新着情報

2022年03月18日 お知らせ

2階 躯体工事が進行しております

記事画像1

雲仙宮崎旅館オフィシャルブログを更新致しました!

ブログタイトル
2階 躯体工事が進行しております
https://plaza.rakuten.co.jp/miyazakiryokan/diary/202203180000/

※写真付きのブログをご覧いただけます


------------------------------------------------------------------

この度の宮城・福島沖を震源とする地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。

こんにちは。雲仙宮崎旅館です。
市内では、梅や早咲きの河津桜、桃の花が見頃を迎え、華やかな春の景色を楽しめるようになりました。
標高約700メートルの所にあります雲仙でも、温泉街を散策するのに気持ちの良い温かい日差しを感じられる日が続いております。

さて、建設中の雲仙宮崎旅館を覗いてみますと、先月よりもさらに高くなっておりました。
外の囲いにあります作業予定表を見てみますと、「2階 躯体工事」と書かれておりました。
ちなみに、この「躯体(くたい)工事」とは、柱や壁など建物の骨組みを作る工事の事だそうです。
通常の2階の高さに比べ、随分高いイメージですが、話を聞きますと1階部分の天井がとても高くなるとの事。
まだまだ、完成は見えませんが、きっと開放感のある素敵なロビーになりそうですね。

そして、ちょっぴりネタバレをしますと・・・
こちらが、正面玄関になるようですよ。
以前の建物ですと、道路に沿って正面玄関がありましたが、新しい建物は少し中に入った所になるようです。
そして、その奥には、雲仙宮崎旅館の魅力の一つ「温泉」ができるようです。

さて、ここからは先日、別のスタッフが工事中の建物内に入った時の画像をご紹介いたします。
こちらは、現在建設中の2階部分です。
すでにコンクリートの床が出来ており、客室になる部分が出来始めております。
資材もたくさん運び込まれていますね。

最後に、ライブカメラの画像をご紹介いたします。
上から見ますと、全体が見え、迫力があり、どんどん楽しみになりますね。

雲仙宮崎旅館

« 前の記事へ« 一覧ページへ戻る次の記事へ »

雲仙宮崎旅館 おもてなし文化

  • 3. Hospitality

雲仙の自然を借景に、 四季折々の美しさを 伝える日本庭園。

hospitality