新着情報

2020年01月18日 お知らせ

オーガニック直売所「タネト」さんをご紹介致します

記事画像1

雲仙宮崎旅館オフィシャルブログを更新致しました!

ブログタイトル
オーガニック直売所「タネト」さんをご紹介致します
https://plaza.rakuten.co.jp/miyazakiryokan/diary/202001180000/

※写真付きのブログをご覧いただけます


-----------------------------------------------------------
こんにちは!雲仙宮崎旅館のキヌです。
今日は、雲仙市千々石(ちぢわ)町に新しくオープンいたしました
オーガニック直売所 タネトさんをご紹介致します。

雲仙温泉街より、お車で30分程の距離にございます千々石町。
諫早方面から雲仙温泉外へ来る途中の、国道沿いにお店はございます。
諫早方面から来ますと、フランス菓子ビアリッツさんのすぐ先になります。

同じ敷地内に「&coffee」さんもございます。

お店へ行った日がたまたま、テレビの収録と重なってしまった為、
お店の細かな部分やランチ情報は、また別の機会に
ご紹介できればと思っております。

広い駐車場に、木のぬくもりを感じる温かな雰囲気の外観。
お店の入り口横には、様々な形のかぼちゃ?ひょうたん?が
飾られておりました。

明るい店内には、様々な野菜がとても綺麗に並べられており、
どの野菜もみずみずしく、美味しそうな野菜ばかり。
その殆どは、農薬をほとんど使用してないオーガニックの野菜ばかり。
しかも、私が今まで見たこと無い、とてもめずらしい野菜が沢山ありました。

店内を見ておりましたら、収録で忙しい店長さんがとても丁寧に
その野菜の特徴、味、料理方法などを教えてくれましたよ。
見たこと無い野菜でも、安心して購入できるのも嬉しいですね。

どの野菜も思わず欲しくなってしまいましたが、その中でも今回は、
雲仙赤紫大根、赤水菜、大和真菜(ヤマトマナと読むそうです)を購入致しました。

まずは、雲仙赤紫大根。
袋から出しますと、まだほんのりと土が付いていました。
在来種の大根で、おろして柑橘系の果汁を少し加えると、
とても綺麗な赤い大根おろしができるとの事。
どうしても試してみたくて、購入しました。

そして、赤水菜。
普通の水菜は知っております。
サラダに入れてもスープに入れても、シャキシャキ感があり
とても美味しい水菜。ですが、赤い水菜を見たのは初めてです。

最後に、今回初めて見る大和真菜。
油との相性が良く、ベーコンなどと一緒に炒めると美味しいとの事。
ほんの少しだけ苦味があるようで、せっかくなのでこちらも購入致しました。

そして、できたのがこちら
(大変申し訳ございません。私、料理は得意ではございません)
大和真菜はベーコンと炒めて、ペペロンチーノにしてみました。
確かにほんのり苦味がありましたが、気にならない程度。
翌朝、残った分をお味噌汁にも入れましたが、こちらも美味しかったですよ。

感動したのが、雲仙赤紫大根。
大根おろしにして、レモン汁をかけたところ、みるみる色鮮やかな赤紫に変わりました!
(こちらは、大根おろしの上に鶏ささみ、茹でた大和真菜に、鰹節と白ごまをかけたもの)
食卓が一気に華やかになりましたよ。

ちなみに、こちらのお店は、当館の女将から教えて頂きました。
女将のおすすめは「人参」との事で、オイルを敷いたフライパンで、
輪切りにした人参をじっくり低温で炒め、焼き色がついたら、
ほんのり塩をかけて食べると美味しいとの事。
女将が今まで食べた中で、もっとも甘い人参で、とても美味しかったようです。

オーガニック直売所「タネト」さんの店内では、野菜だけでなく、
パンや陶器の販売、そして、オーガニック野菜を使用したランチプレートなどが頂けます。
別の機会に、こちらもご紹介できればと思っております。


雲仙宮崎旅館 キヌ

★お店紹介★
店名:オーガニック直売所 タネト
住所:長崎県雲仙市千々石町丙2138-1
営業時間:10:00~18:00 水曜日定休
駐車場:お店の前に有り

オフィシャルWEBサイト
https://www.organic-base.com/info/taneto_start/

« 前の記事へ« 一覧ページへ戻る次の記事へ »

雲仙宮崎旅館 おもてなし文化

  • 3. Hospitality

雲仙の自然を借景に、 四季折々の美しさを 伝える日本庭園。

hospitality