新着情報

2018年08月12日 お知らせ

雲仙市瑞穂町の「ぽっぽや茶葉」さんをご紹介!

記事画像1

【★ 雲仙宮崎旅館からお知らせ ★】
雲仙宮崎旅館オフィシャルブログを更新致しました!
ブログタイトル
雲仙市瑞穂町の「ぽっぽや茶葉」さんをご紹介!

https://plaza.rakuten.co.jp/miyazakiryokan/diary/201808120000/
※写真付きのブログをご覧いただけます。

------------------------------------------------------------------


こんにちは!雲仙宮崎旅館のキヌです。

今日は、雲仙市瑞穂町(みずほちょう)の「ぽっぽや茶葉」さんをご紹介いたします。
昨年2017年の7月21日にオープンした、「ぽっぽや茶葉」さんは、雲仙茶の直売所とカフェが併設された、おしゃれなカフェ。

ずっと気になっていたカフェで、やっと行ったのが数か月前。
一度行ってからは、とても気に入って時間を見つけて足を運んでいます。

こちらのお店は、島原鉄道の「古部(こべ)」駅のすぐそばにありますので、古部駅を目印にすると、良さそうです。
ちなみに、こちらの古部駅は無人駅。線路は海に面しており、
とても風情がある駅です。

そして、こちらがぽっぽや茶葉さん。
駐車場は、お店の前に数台止められます。

入口を入るとすぐに、雲仙茶の直売コーナーがあり、
また、以前こちらのブログでご紹介いたしました松栄さんの
野菜プリンなども販売されています。
松栄さんの野菜プリンの記事はこちら
https://plaza.rakuten.co.jp/miyazakiryokan/diary/201109080000/

店内には、カウンター席とお座敷席、そして奥にはテーブル席があります。

メニューはこちら。
お茶屋さんだけあって、雲仙茶の種類が豊富!
また、お食事もお茶を使用したメニューが多く、どれも気になりますね。

今回は、夏季限定のほうじ茶飯のタコライスと冷たい特選極上雲仙茶をオーダーしましたよ。

運ばれてきたのがこちら。
おしゃれな器には、ぷるっぷるの半熟目玉焼き。
そして、名前にもあるほうじ茶飯の上には、たっぷりとそぼろとチーズが乗っています。
そして、別に入れられたサルサソースは、お好みで入れてくださいとの事ですが、辛い物平気な私は、ぜ~んぶ入れましたよ!
このサルサソースがおいしさのアクセントになるので、私は入れた方がおススメです。

これを、豪快に全部混ぜて頂きます。
野菜がたくさん入っているので、見た目よりあっさり!
食欲がない暑い日でも、ペロリと完食できちゃうおいしさがあります。

そしてそして!こちらが、冷たい特選極上雲仙茶。
お店の方のおススメは、ホットだそうですが、暑い夏にはつめた~いお茶がいい(笑)!

しかも、こちら無料でおかわりできるんです!
とってもお得ですよね。

今回は、ランチパスポート(※詳しくは検索してくださいね)を使用したので、ミニミニパフェがセットになっていました。
こちらのソフトクリームにも、濃厚な雲仙茶が使用されていましたよ。

ランチだけでなく、ドライブや観光の休憩スポットとしても気軽に立ち寄れるカフェです。
是非、雲仙にお越しの際は、ぽっぽや茶葉さんにも足を運んでみてくださいね♪


雲仙宮崎旅館 キヌ

★お店情報★
店名:ぽっぽや茶葉
TEL:0957-77-3030
住所:長崎県雲仙市瑞穂町古部乙82-6
駐車場:有り
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日
URL:http://www.unzencha.com/

« 前の記事へ« 一覧ページへ戻る次の記事へ »

雲仙宮崎旅館 おもてなし文化

  • 3. Hospitality

雲仙の自然を借景に、 四季折々の美しさを 伝える日本庭園。

hospitality