新着情報

2017年11月07日 お知らせ

雲仙紅葉ウォークが開催されました。

記事画像1

【★ 雲仙宮崎旅館からお知らせ ★】
雲仙宮崎旅館オフィシャルブログを更新致しました!
ブログタイトル
雲仙紅葉ウォークが開催されました。
- 雲仙宮崎旅館【かわら版】...
https://plaza.rakuten.co.jp/miyazakiryokan/diary/201711070000/



--------------------------------------------

こんにちは!雲仙宮崎旅館のキヌです。
3連休最終日の11月5日、雲仙では毎年恒例の「雲仙紅葉ウォーク」が開催されました。

今回は、私も初めて参加してきましたよ。
しかも、普賢岳新登山道コース10キロの部に挑戦してきました!

私達島原半島に住んでいる者にとって、普賢岳はとても馴染みが深い山。
平成2年に198年ぶりに噴火しましたが、現在は落ち着きを取り戻し、
今では、この噴火により新しくできた「平成新山」を、間近に望める新登山道が
人気の登山道になっています。

ちょうどこの日は、紅葉が見頃を迎えており、しかも綺麗な青空が広がっておりました。
仁田峠循環道路も、9時前には既に混み合っており、第二展望所過ぎたあたりから
急遽バスを降りて、歩いて仁田峠へ行きましたよ。

仁田峠からは、通常ロープウェイを使って妙見岳へと渡るのですが、このコースでは
ロープウェイを使用せず、登山道を登る所から始まります。
通常なら3分で着く距離も、登山道を登となると話は別!初心者の私にとっては
既にハードでした。

やっと妙見岳に着いたかと思っていたら、まだまだ序の口でした。
ここから更に登山道を使い、普賢岳へと向かうのですが、ずっと続く階段。
時折、両手を使って登らないと行けないくらい急な階段もあり、
正直ちょっぴり怖かったです。
ですが、途中に見える素晴らしい景色や、紅葉の美しさ、参加者同士の楽しい会話で
なんとか乗り越えられました(笑)
中には、小学校低学年くらいのお子様もおり、みんな頑張って登っていましたよ。

途中、何カ所か初心者の私にとっては険しい箇所もありましたが、
平成新山が間近に見えたときは、本当に感動致しました!!
しかも、この平成新山には、たくさんの小さな子供達(幼稚園くらい?)がお弁当を
食べており、とってもびっくりしました!
いくつか登山道はありますが、それでも小さな子供達にとってハードな道のりだと思います。
ですが、楽しそうにお弁当を食べている姿を見ていますと、私達も負けずに完歩しようと頑張れます。

初めて見る普賢岳山頂からの景色は、本当に見事な物で、360度どこを見てもとても美しい景色でした。
そして、その景色を眺めながら食べるお弁当がまた格別なんです。
参加者の中には、お湯を沸かしカップラーメンを食べている方もいて、それもとっても美味しそうでした。

毎年開催される雲仙紅葉ウォーク。
皆様も是非一度、参加されてみてはいかがでしょうか。


雲仙宮崎旅館 キヌ

« 前の記事へ« 一覧ページへ戻る次の記事へ »

雲仙宮崎旅館 おもてなし文化

  • 3. Hospitality

雲仙の自然を借景に、 四季折々の美しさを 伝える日本庭園。

hospitality