新着情報

2017年04月24日 お知らせ

【雲仙温泉街ランチ情報】<第2回>喜久(キク)さんの雲仙ハヤシライスをご紹介

記事画像1

【★ 雲仙宮崎旅館からお知らせ ★】

雲仙宮崎旅館オフィシャルブログを更新致しました!

ブログタイトル
【雲仙温泉街ランチ情報】<第2回>喜久(キク)さんの雲仙ハヤシライスをご紹介

- 雲仙宮崎旅館【かわら版】...
https://plaza.rakuten.co.jp/miyazakiryokan/diary/201704240000/

----------------------------------------------------

こんにちは!雲仙宮崎旅館のキヌです。
今回は、2017年01月09日にご紹介致しました喜久(キク)さんの雲仙ハヤシライスをご紹介致します。
<過去の記事は、下方のリンクからお進み下さい。>

80年程前の雲仙には、夏の避暑地として多くの外国人が訪れていたようです。
当時は、長期滞在が当たり前で、滞在中にランチとして人気だったのが、
カツ丼の上にかけてある、醤油ベースの卵とじではなく、デミグラスソースをかけた”洋風丼”だっとの事。
この洋風丼こそが、現代で言うハヤシライスだっとの事です。

雲仙では、地元の野菜などを使用したハヤシライスを「雲仙ハヤシ(ライス)」と呼び
いくつかのお店で、お楽しみ頂けますよ。
こちらのブログでは、雲仙ハヤシライスの食べ比べもしてみたいと思います。

今回は、喜久(キク)さんの雲仙ハヤシライスをご紹介致します。

こんもりと盛られたライスの周りに、たっぷり注がれた具だくさんの雲仙ハヤシ。
ポップでキュートなお皿の柄が、ワクワクさせてくれます。

ライスと雲仙ハヤシをすくって、一口パクリ。
濃厚で、程よい酸味が利いた雲仙ハヤシライスは、食べやすく飽きが来ません。
サイドに添えられた福神漬けも、アクセントになってGOOD!
ボリュームは見た目よりしっかり有りましたよ。

老若男女問わず、どなたにもおすすめ出来る喜久さんの雲仙ハヤシライス。

雲仙でランチをお探しなら、喜久さんの雲仙ハヤシライスはいかがでしょうか?


雲仙宮崎旅館 キヌ


▼喜久(キク)さんの過去の記事▼

【 2017年01月09日更新 】
メニューや店内の様子、唐揚げ定食の記事はこちら
http://plaza.rakuten.co.jp/miyazakiryokan/diary/201701090000/


★ お店情報 ★
店名:お食事処 喜久
TEL:0957-73-3555
住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙323
営業時間:9:00~24:00
※買い出しに出かける際は、お店を閉めますとの事。
定休日:不定休
駐車場:スカイホテルさん前の駐車場へ。駐車券有り。

« 前の記事へ« 一覧ページへ戻る次の記事へ »

雲仙宮崎旅館 おもてなし文化

  • 3. Hospitality

雲仙の自然を借景に、 四季折々の美しさを 伝える日本庭園。

hospitality