新着情報

2017年04月17日 お知らせ

【雲仙温泉街ランチ情報】<第2回>民芸茶屋 力(りき)さんの天ぷらどろり蕎麦をご紹介

記事画像1

【★ 雲仙宮崎旅館からお知らせ ★】

雲仙宮崎旅館オフィシャルブログを更新致しました!

ブログタイトル
【雲仙温泉街ランチ情報】<第2回>民芸茶屋 力(りき)さんの天ぷらどろり蕎麦をご紹介

- 雲仙宮崎旅館【かわら版】...
https://plaza.rakuten.co.jp/miyazakiryokan/diary/201704170000/


-----------------------------------------------------------

こんにちは!雲仙宮崎旅館のキヌです。
今回は、2017年03月01日にご紹介致しました民芸茶屋 力(りき)さんの天ぷらどろり蕎麦をご紹介致します。
<過去の記事は、下方のリンクからお進み下さい。>

"どろりそば"とは聞き慣れませんが、何となくつゆがどろりとしたお蕎麦なのかなぁ・・・と
思っていましたら、由来がちゃんと書かれていました。

読んでみますと、諫早市高来町金崎地区の農家で、12月30日に一斉に年越し蕎麦を打ち、
おすそ分けする習慣があったようです。
この日は、一家総出で蕎麦打ちを行う事から、食事の準備が出来ないのと、
その年の蕎麦の出来具合をみる目的で、打った蕎麦を茹で醤油と薬味をかけて食べた事が始まりとの事です。
この茹で汁(そば湯)と醤油をかけると、どろり~としていたことから、いつしか「どろり蕎麦」と
言われるようになったようです。

由来を読んでいますと、天ぷらどろり蕎麦が運ばれて来ましたよ。
どろりとしたそば湯がかけられた蕎麦。醤油は全部かけると辛いので調整しながらお召し上がり下さいとの事。

まずは、少し入れて一口食べてみました。
とろみのあるそば湯に、醤油と薬味がきいて美味しい!
私は濃い味の方が好きなので、しっかりと醤油を入れましたよ。

また、天ぷらもさくさくで、どれもおいしく頂きました。
お蕎麦もさほど量がありませんので、私には天ぷらを付けてちょうど良い量でした。


雲仙でランチをお探しなら、民芸茶屋 力さんの天ぷらどろり蕎麦はいかがでしょうか?


雲仙宮崎旅館 キヌ


▼民芸茶屋 力さんの過去の記事▼

【 2017年03月01日更新 】
メニューや店内の様子、溶岩ハンバーグの記事はこちら
http://plaza.rakuten.co.jp/miyazakiryokan/diary/201703010000/


★ お店情報 ★
店名:民芸茶屋 力(リキ)
TEL:0957-73-2151
住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙380(民芸モダンの宿 雲仙福田屋さん1階)
営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
定休日:不定休
駐車場:有り

« 前の記事へ« 一覧ページへ戻る次の記事へ »

雲仙宮崎旅館 おもてなし文化

  • 3. Hospitality

雲仙の自然を借景に、 四季折々の美しさを 伝える日本庭園。

hospitality